No.601 SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン

SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン
SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン
SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン
SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン
  •  国産シンガー製モデル188の職業用足踏みミシンです。

  • 製造年
    1950-60年頃
  • 製造国
    日本製
  • 本体の外観
    美品
  • 絵柄・模様の残り具合
    90%~
  • 台の外観
    美品
  • 実用性
    ★★★★★(5)
  • PRICE
    ¥120,000-(税込)
  • 発送方法
    ヤマトらくらく家財宅急便 送料一律5,400円

詳しい解説

 国産シンガーのモデル188、職業用足踏みミシンです。職業用と言っても今のミシンと同じく工場で使われるというよりも個人宅で使用されていて、それを業務にしていたので職業用と呼ばれます。シンガーの188シリーズの初代の機種です。この後も188U、188U2、188 blue chanpion・188 professionalと1990年ころまで歴代の名器が続きました。

 職業用ミシンは文字通りプロやセミプロが仕立てなどで使用してきたミシンです。また釜は全回転の垂直釜。スピードに対する縫製の安定性があります。また使用できる針も硬い職業用・工業用ミシン針でいろいろな種類があるのも魅力です。ボビンやボビンケースも現行の市販されているものが使用できます。試し縫いには牛革を使用しました。8番ポリエステル糸を使用しましたが、縫い目は問題なくきれいに縫えました。

 本機は文字もほぼすべてよく残っていて状態は良好です。針周りのすべり板と針板にはメッキが良く残っていて、その他の場所のメッキも経年の割に状態は良好です。機械は分解クリーニングと調整をしております。ギア2か所のグリースボックス内も清掃して新しいグリースを入れております。踏み出しの重さは家庭用よりはありますが、縫い出してからは職業用ミシンだけに勢いがあり、回転の力によりスイスイと縫い進んでいきます。機械の動く音も静かです。見た目の状態は美品、機械も摩耗は少なくまだまだ長く使用できるミシンです。返し縫い機能があり、返し縫いのレバーにはバネが入っていますので、レバーから手を放すと元の位置に自動で戻ります。

 塗料には植物由来のステイン、天然樹脂のシェラックニスを使用しました。いずれも古くからアンティーク家具の補修や塗装に使われてきました。石油系シンナーなども使用しておらず、またホルムアルデヒドの吸着効果もあると言われています。ただ、熱やアルコールに弱いので、熱いコーヒーカップや消毒アルコールなどを置かないようにしてください。また水気のある花瓶も避けた方がよいでしょう。脚は分解クリーニング後に再塗装をして調整いたしました。

 本機も状態の良いシンガー188の職業用足踏みミシンです。

消耗品市販
ミシン針 工業用ミシン針 DBx1等
ボビンケース 職業用ボビンケース
ボビン 職業用ボビン
ゴム輪 不要 -
ベルト 職業用革ベルト
◎:手芸店で新品入手可能
○:専門店で新品入手可能(かも)
△:ミシン専門店でも新品入手難
×:アンティーク品のみ存在
主な機能
縫い目調整
返し縫い
上糸調子
下糸調子
押え圧力調整
サイズ(横x奥x高さ)
90 cm x 45 cm x 75 cm
※高さは天板まで。
その他の特徴
-
SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン
クリックで拡大
SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン
SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン

その他の写真

SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン

説明書のコピーが付いています。